Rhino Inc. Office

『フイナム』編集長・蔡俊行さんが代表をつとめる株式会社ライノの新オフィスです。元々は学校として使用していた3層のビル一棟を、オフィスとして機能させたリノベーションです。

1Fをスタジオ、2F、3Fをワークスペースとしていますが、どの場所でも撮影が可能なオフィスをテーマとして、居室、階段室、トイレやストックルームに至るまで、ビル内全ての空間に塗装を施して表情を変えました。ポイントで入れているサイン文字やグラフィック、塗装の配色、既存の窓枠に木材の表情を付け加えたりと、表装に重点をおき空間を構成しました。ワークスペース内では既存天井をはがし、開放感のある白い空間ができました。より存在感のでた天井から落ちる配線用に作った黒色の柱、シナ合板を組み合わせたデスクやキャビネットも全てオリジナルで製作しました。