鹿児島の家

2009年:竣工
2013年:ガレージ新設

彼らが住み始めてから4年が経ちました。日々成長しているこの住居に、新しく敷地内にガレージを加えました。当初から計画をしていたガレージですが以前計画していたものとは違った形になりました。必要な部分、必要がなかった部分、住んでみてから分かる事も多々あります。自分たちの生活を考えて、今回は屋根付きのガレージとなりました。

そりもありますが外壁のウッドパネルが建物になじんでいます。室内の床が経年でいい艶になっていたり、ペンキの壁面にもキズやヒビも入ったりしています。なじんだ空間には家族が生活した4年間が証がたくさん刻まれています。また新しい一歩を踏み出した鹿児島の家。これからもこの住居は成長を続けていきます。

Photo: Shuhei Nomachi