H邸

購入時、既にリフォームをされた物件を購入し、再度僕らがリノベーションを行いました。今回オーナーさまは箱を購入するという観点で物件を探しました。60平米程度の箱に、個室とクローク、リビングダイニングという間取りです。キッチンや水廻りはそのまま生かし、内装、表装を中心とした意匠工事です。リフォームされ新素材で固められた空間をそぎ落し、て『素材感を出す』という部分に要点をおいてオーナーさまと計画をしています。

玄関は既存のシートを剥がしただけですが、床に敷いたウールサイザルの素材感のある柔らかい質感との相性がよかった為、コンクリートのラフな表情をそのままにトップコートのみの仕上げです。床材は既存のクッションフローリングを下地として利用し、全室ウールサイザルを敷き詰めています。

壁面、天井も仕上げを剥がし、コンクリートむき出しの下地にそのまま塗装を施しています。同様の塗装でも下地となる素材により様々な表情がでるように工夫をしています。天井に配管した照明、キッチン付近に漆喰で仕上げた変形のニッチ等、さまざまな工夫をして空間にメリハリをつけています。

H邸 – 現場進行のBlogはこちら