赤堤の住宅

メゾネットタイプのマンションの改装を行いました。今回は下階部分を中心に行ったリノベーションです。 床、天井の一部をオーク無垢材のフローリングを貼り、素材感が生かすためにオイルのみで仕上げをしました。

天井と壁面は調湿、防臭効果のある漆喰を塗り仕上げています。キッチンのタイルは『ヒースセラミックス』製でアメリカより直接輸入しました。リビングの一面の壁と、廊下の腰部分には大谷石を貼り素材感をだしました。見切りに木材を使用し、漆喰との色の調和も凄く奇麗です。

扉や食器棚などアンティークのものをバランスよく取り入れ、既製品では出せない独特の雰囲気に仕上がっています。また、ベランダは全体にウッドデッキを敷き詰めました。 材料には堅木で劣化しにくい、イペ材を使用しています。

赤堤の住宅 – 現場進行のBlogはこちら